更新がすっかり遅くなってしまった。実は現在中間試験期間…中間試験が終わるとすぐに期末試験期間に入るので、5月後半まで引きこもって勉強ばかりするという日々が続きそう(ということでブログの更新も頻度が下がりそう)。しかしこの期末試験が終われば晴れて卒業なので、最後まで気を緩めずいきますよっと。

さて、上記のような理由によりブログは写真を中心にさっくりいきます。少し前にバンガロールの地元マーケットである、ラッセルマーケット(Russell Market)に行って来た。バンガロールではとても古くからある有名なマーケット。実はwikiにまで記載があるので興味のある方はこちらからどうぞ。(何とこのマーケットが始まったのは1927年かららしい!)。

場所はShivajinagarにあり、Commercial Streetからすぐ。MG Road駅からもオートリキシャで30〜40ルピーくらいかな。頑張れば歩ける距離。


IMG_0683
↑こちらがRussell Marketの入り口。この中と周辺に小さな商店が集まっています。


IMG_0680
↑オートリキシャに野菜が沢山。ホテルやレストラン、商店などに運ばれていくのだろうか。


IMG_0679
↑このマーケットでは生鮮食品(野菜・果物・鶏/豚/牛などのお肉など)が扱われている。


IMG_0677
↑生きている鶏ももちろんいる。


IMG_0675
↑このお店の周りはほとんど鶏を扱っていたので、至る所に鶏が…。こりゃ逃げ出す者(というか鶏も)いるだろな。


IMG_0672
↑バイクに縛り付けられて、どこかに運ばれるところだけれど、まだ鶏が生きていた!


IMG_0676
↑豚かな?バンガロールでは手に入りやすいお肉の順に、鶏肉>>>牛肉=マトン>豚肉な気がする。ただし地域によって異なるかも。


IMG_0666
↑光り輝くトマト!マーケット内が薄暗いので、赤い色がとても映える。


IMG_0665
↑様々な野菜が格安で売られているので、こんなマーケットが大学の近くにあったらしょっちゅう行くのにと思った。


IMG_0663
↑カメラを向けると笑顔で返してくる人が多い。


IMG_0660
↑にんにく!にんにく!そして、そのお隣はココナッツ。下に見えるのはオクラ。


IMG_0654
↑とても絵になる、野菜に囲まれたおじいさん。


IMG_0653
↑日本では見かけない野菜もあるし、日本にはあるのにこちらじゃ見かけない野菜も多い。野菜じゃないけれど、個人的に「きのこ」や「海藻類」が恋しい。


IMG_0658
↑マーケットのちょっと外を出た所。こちらにも大量の野菜。


IMG_0673
↑実は訪問したのが月曜日だったので、魚市場が開いていなかった!(月曜と木曜は休みらしい)。しかしこのお店だけあいていた。つまりは前日の余り物だな…。


とてもインドっぽい雰囲気の場所なので、この際は日本からいらっしゃったお客様をお連れした。私はこういう地元のマーケットを見るのは大好きだけれど、人によっては不潔・不衛生と感じる人もいるかもしれない。魚市場が休みだったにも結構臭っていたしね。でも、一見の価値はあると思うのでブログに紹介記事を載せてみた。デリーやムンバイのもっとずーっと大きな地元マーケットも見に行きたいなぁ。


↓↓ブログランキングに参加中。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ