インドに来たばかりのころ、祝日なのにも関わらず大学に行く仕度をしていて、インド人のルームメイトから「今日祝日なのに、どこ行くの?」なんて聞かれたとこが少なからずあった。そして決まって「今日祝日なの!?でも何の祝日なの?」と聞くのだが、「うーん、わからない…。私はカルナタカ州出身じゃないから。」とお決まりのように返答された。


インドでは、国が定めている祝祭日(National Holiday)は実は以下の三日間しかない。


・1月26日 共和国記念日(Republic Day)

・8月15日 独立記念日(Independence Day)

・10月2日 ガンジー誕生日(Gandhi Jayanti)


しかしこれは全国的な祝日が三日間のみということであって、州ごとに定められた祝日は実はもっと沢山あるのだ)。多文化・多宗教のお国柄、州や地域によって祝日は異なってくるということだ。


加えてインドでは宗教に関わる祝祭日が多いため、自分の宗教とは異なるフェスティバルであると「ムスリム関係の祝日らしいけれど、何のフェスティバルなのかはよく知らない」というような人が沢山いる。自分の国なのにも関わらず「なぜ今日が祝日なのかわからない」という人が沢山いるのは、日本人としてはちょっと不思議な感覚である。


さてブログタイトルの「インドの祝祭日の調べ方」であるが、各州政府のオフィシャルサイトに記載されていることも多いのだが、個人的には以下のサイトがお薦め。


Publicholidays.in


各州ごとに祝祭日をまとめてくれている(ただし毎年祝祭日は変動するので注意)。祝祭日がどの地域や州で適応されるか一覧で見たければ、wiki(英語版)のこちらからどうぞ。


上記のサイトで祝日を調べた後、祝日の理由が知りたければその名前でwiki(英語版)から検索すればOK。便利な時代ですな。



↓↓ブログランキングに参加中。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ