P1060022

只今試験期間中…、しかも今回がインドの学生生活最後の試験ということで、中々ブログを書く時間がとれないのだが、今回も写真を中心にさくっと書くよっと。

少し前にバンガロール市街地から約60kmほど(バスで約1時間半)で行けるナンディーヒルズ(Nandi Hills)に行って来た。大学の友人+αでミニバスを貸しきって。あまり期待して行かなかったというのもあるけれど、想像以上によい場所だった!(観光名所が全然ないバンガロールなのに!前から知っていれば日本人の友人が遊びに来てくれた時に連れて行ったのになぁ。)

P1060024
↑朝日を見たのだが、これがすごくお薦め。丘の頂上までバスや車で登れるので、まったく疲れない。しかし実は到着する前に一悶着が。予定の時間を一時間超えても予約した車が到着しなかった!電話したらお決まりの「アイムカミング!2ミニッツ!」と言われたけれど、明らかに今起きた声(笑)。それから40分後にちゃんと来て、朝日も登り切る前に拝めたのでまあいいけれど。

P1060029
↑朝日が上り終わると、雲で隠れていた下の景色がゆっくり顔を覗かせる。これがとっても綺麗!真正面に見える、別の丘の頂上が雲から少しだけ見え隠れしていてラピュタみたい。

IMG_3701
↑もう少し全体が見えてきた所。バンガロールは大気汚染が酷いけれど、ここは本当に空気が澄んでいて「空気が美味しい」とはこういうことを言うのか!と思ったり。この時期は冬だったので、丘の上はとても冷えた。しかし私が靴下2枚、セーターにジャケットを着て震えている横でインド人の友人はサンダルにTシャツだった!恐るべし。

IMG_3656
↑上の写真とは関係ないが、丘の上には有料と無料のトイレがある(それほどこの2箇所は離れていない)。しかし激しく有料の方をお勧めする。有料のトイレがあることを知らずに、始め無料のトイレに行ってしまったが、これまで人生で経験したトイレの中でぶっちぎりナンバーワンの汚さだった…。有料の方は確か一回数ルピーだったかと。こちらは清掃が行き届いていて天国だった(しかしそれでも個室にそれぞれドアはついていないので注意。もちろんトイレ自体で男女は別だが)。

P1060046
↑バンガロール市街地はどこもかしこも人や建物が集まりゴミゴミした感じがするが、この丘の周りはまだそこまで開発が進んでいるという感じでなく緑も見え、ほっとする景色が広がる。

IMG_3664
↑写真は撮り忘れたのだが、少しだけ歩いた先に、ヒンドゥーの小さなお寺があったり、木の遊具がある公園があったりもする。遅めの朝食は持参して皆で食べた。家族連れだとより楽しめるだろうなぁ。丘の上はしっかり清掃されており、ここはインドか!?と思うほど綺麗。あ、でも野猿に注意。私の友人はバナナ食べようとバッグから取り出した瞬間取られていた。

Nandi Hills に関する詳しい情報はこちらから。開場時間、入場料金、地図などの情報あり。バンガロールに住んでいる人は是非行ってみるとよいかと(その際は是非朝日を見に行って!)


↓↓ブログランキングに参加中。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ